診断職人の創作日記

Twitterなどで遊べる診断を紹介するブログです。

好きなタイプは部屋で恩返しする仕事が向いてない人

 

 どうも、たまです。

 

 今回ご紹介する診断はまずこちらから。

 

 

appli-maker.jp

 

 

 あなたの推しからあなたの好きなタイプを予想する診断です。

 

 ではやってみます。

 

 

佐藤
克巳
蟹井
佐藤愛
三遊亭円楽

あなたの好きなタイプは歌が上手い人ですね?

 

 

 円楽師匠って歌が上手いんだ?

 

 では続いてこちらの診断をご紹介します。

 

 

appli-maker.jp

 

 

 あなたと部屋で二人になった時のフォロワーの反応を予想する診断です。

 

 ではやってみます。

 

 

Aさん「一定の距離を保つ」
Bさん「何か一緒にしたいことある?」
Cさん「どどど、どうしよ!?」
Dさん「本音で話す」
Eさん「いま付き合っている人いる?」

 

 

 皆さん、仲良くしてね?

 

 では続いてこちらの診断をご紹介します。

 

 

shindanmaker.com

 

 

 あなたに向いていない職業を予想する診断です。

 

 ではやってみます。

 

 

たまさんに向いてない職業は
酪農家です。

 

 

 確かに生き物を扱うのは大変そうなお仕事ですからね。

 

 では最後にこちらの診断をご紹介します。

 

 

appli-maker.jp

 

 

 あなたの推しが登場する「鶴の恩返し」のような物語を作る診断です。

 

 ではやってみます。

 

 

 たま(蟹井克巳)が関東の(ピーッ)へイヤホンしに出掛けた帰りのこと。

 佐藤が罠に掛かってもがいているのを見つけました。

 たま(蟹井克巳)は可哀想に思い、佐藤に絡みついた大喜利を外して逃がしてやりました。

 その夜のこと。突然、表の戸を叩く音がしました。

 たま(蟹井克巳)が戸を開けてみると、そこにはゲシュタルト崩壊っぽい娘が立っていました。

「ホラーゲームの用事に行く途中、道に迷ってしまい、やっとの思いで、こちらを見つけました。どうか一晩泊めてください」

 たま(蟹井克巳)は「それはお困りだろう」と快く、娘を中に入れてやりました。喜んだ娘は、その晩、たくあんの手伝いなどをしてくれました。

 その後、娘はたま(蟹井克巳)の仕事を毎日手伝うようになり、二人は一緒に暮らすようになりました。

 ある日のことです。娘は「流行語を作りたいから材料のそうめんを買ってもらいたい」とたま(蟹井克巳)に頼んできました。

 言われたとおりにすると、彼女は部屋に閉じ籠もり、「終わるまで決して部屋を覗かないでください」と言って、流行語を作り始めました。

 それから数日間、娘は部屋から出てきませんでした。たま(蟹井克巳)が心配しているとようやく扉が開き、娘が出てきました。

 それは見事な流行語でした。たま(蟹井克巳)がそれを関東に持っていくと、マイが驚くほどの高値で買ってくれました。

 それから何度も同じことがあり、どうしても気になったたま(蟹井克巳)はこっそり部屋を覗いてみました。するとそこに娘の姿はなく、なんと佐藤が自分の一部とそうめんを組み合わせて流行語を作っていたのです。

「覗いてしまったのですね…。もうお別れです」

 そう言った佐藤は「オリンピック!オリンピック!」と鳴きながら、石川の方へ飛び去ってしまいました。

 たま(蟹井克巳)は後悔し、いつまでも佐藤が飛び去った方を見つめ続けましたとさ。

 おしまい。

 

 

 佐藤はオリンピックに出たかったのかな?

 

 では今回はここまで。

 

 また次回。