診断職人の創作日記

Twitterなどで遊べる診断を紹介するブログです。

「OFUSE」に登録してみました

 

 こんにちは、「たま」と申します。

 

 ツイッターなどでよく見かける「診断」を作っている者です。

 

 さて、診断を作れるウェブサービスにはいくつかありますが、その代表格である「診断メーカー」に「送るリンク」という新機能が追加されたようです。

 

 こちらは「OFUSE」というウェブサービスを診断メーカーのマイページに登録できる機能とのこと。

 

 では「OFUSE」とはどんなサービスかというと、「クリエイターがファンの方からのファンレター+投げ銭を受け取ることができる」というものなのだそうです。

 

 面白そうだったので私も登録させていただきました。

 

 私のマイページはこちらです。

 

ofuse.me

 

 「診断」は今やツイッターのトレンド入りすることも珍しくありませんし、頻繁には遊ばなくても面白そうなものを見掛けたらやってみるくらいの方は多いのではないでしょうか?

 

 ただ、それだけ定番のジャンルになったにも関わらず、それを作る人間(私は診断職人と呼んでいますが)が注目を浴びることは全くと言っていいほどありません。

 

 例えば、ユーチューバーとかVTuber(バーチャルユーチューバー)とかネットを中心に活動している小説家や漫画家さんなら、誰でも一人くらいは名前を思い浮かべられると思います。

 

 でも「診断」って不思議なもので、診断自体がどんなに流行ってもそれを作った人間が居るという当たり前のことすら忘れられている気がします。

 

 ちょっと寂しいです。

 

 今回、自分が「OFUSE」に登録したのは「診断職人もクリエイターだと認めてもらいたい」というアピールの目的もあったりします。

 

 ここだけの話ですが、私は2012年の冬頃から診断の創作を始めて、診断メーカーとアプリ☆メーカー合わせてこれまで一万を超える診断を作ってきました。

 

 診断メーカーの方では一番評判が良かったもので50万人以上の方に遊んでいただきまして、アプリ☆メーカーの方では閲覧者数100万人超えの作品が8つほどあって、そのうち二つは閲覧者数200万人以上になっています。

 

 改めて診断メーカーとアプリメーカーの私のマイページを載せておきますので良かったらご覧になってみてください。

 

shindanmaker.com

 

appli-maker.jp

 

 

 それでは今後も楽しく遊んでいただける診断を目指して創作を続けていきたいと思うので応援のほどよろしくお願い致します。

 

 ではまた。