診断職人の創作日記

Twitterなどで遊べる診断を紹介するブログです。

おとぎ話に一言

 

 やっほー、どうも、たまです。

 

 今回ご紹介するツイッター診断はこちらです。

 

 

あなた「私に何か一言お願いします!」フォロワーが発した言葉とは

http://appli-maker.jp/analytic_apps/63067

 

 

 あなたが「私に何か一言お願いします」と言ったらフォロワーはなんと言うか予想する診断です。

 

 ではやってみます。

 

 

Aさん「なんか面白いこと言って」
Bさん「特に何も」
Cさん「オススメのアプリ教えて」
Dさん「どこ住み? LINEやってる?」
Eさん「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー」

 

 

 Aさん、などはフォロワーさんのお名前です。

 

 面白いこと、ですか?

 

 えーと……。

 

 白い犬は尾も~。

 

 はい、では続いてこちらの診断をご紹介します。

 

 

あなたのツイートからおとぎ話を書いたらこうなった!

http://appli-maker.jp/analytic_apps/37070

 

 

 あなたのツイートからおとぎ話を書く診断です。

 

 浦島太郎・花咲か爺さん・白雪姫・シンデレラのうち、ひとつが元ネタとなります。

 

 ではやってみます。

 

 

 昔々あるところにジョンさんと聖徳太子さんが住んでいました。
 二人は子供がいなかったので「誹謗中傷」という犬を可愛がっていました。
 ある日、誹謗中傷が畑でアンコアンコ吠えました。
「ここ掘れアンコアンコ、ここ掘れアンコアンコ」
「どうした、誹謗中傷? ここを掘れと言うのか。どれどれ」
 ジョンさんが掘ってみると、なんと地面の中から大判小判が出てきました。
 するとこの話を聞いた隣の欲張り聖徳太子さんが誹謗中傷を無理矢理畑に連れて行きました。
 そして、嫌がる誹謗中傷に無理やり鳴かせると、そこからは目覚まし時計がたくさん出てきました。
 怒った欲張り聖徳太子さんは、なんと誹謗中傷を殴り殺してしまったのです。
 ジョンさんと聖徳太子さんは大変悲しみを畑に誹謗中傷を埋めてお墓を作りました。

 次の日、ジョンさんと聖徳太子さんが誹謗中傷のお墓参りに行ってみると、なんとそこに一晩のうちに大きな樹が生えていたのです。
 ジョンさんと聖徳太子さんは「この樹は誹謗中傷からの贈り物に違いない」と思い、その木でアンパンマンを作りました。
 すると不思議な事にその中から宝物がたくさん出てきました。
 それを聞いた、欲張り聖徳太子さんはアンパンマンを無理矢理借りていきました。
 しかし出てくるのは卍解ばかりで、宝物は出てきません。
 怒った欲ばり聖徳太子さんはアンパンマンを壊してアンパンマンにしてしまいました。
 悲しんだジョンさんは、せめてアンパンマンだけでも持ち帰ろうとしました。
 その時、アンパンマンが風に飛ばされて枯れ木に掛かったのです。
 すると、どうでしょう。
 アンパンマンの掛かった枯れ木に窓ガラスが咲いたのです。
 するとちょうどそこにお城の聖徳太子さまが通りかかり、見事な窓ガラスに喜んで、ジョンさんにたくさんの褒美をあげました。
 それを見ていた欲張り聖徳太子さんが真似をするとアンパンマン聖徳太子さまの目に入ってしまい、欲張り聖徳太子さんは大層怒られましたとさ。
 
 おしまい。

 

 

 深い話ですねえ。(どこが?)

 

 今回の元ネタは「はなさかじいさん」でした。

 

 では今回はこの辺で。

 

 また次回。