診断職人の創作日記

Twitterなどで遊べる診断を紹介するブログです。

おとぎ話料理

 

 たまでーす。

 

 今回ご紹介するツイッター診断はこちらです。

 

 

あなたがよく使う言葉を料理にしてみたので召し上がれ♪

http://appli-maker.jp/analytic_apps/32699

 

 

 あなたがよく使う言葉を料理にする診断です。

 

 ではやってみます。

 

 

・のど飴パスタ
・フォートナイトラーメン
・フレンチ取説
・野球選手の酒蒸し
・名探偵と玉子のピリ辛炒め

 

 

 のど飴パスタは……、やばそう……。

 

 野球選手と名探偵を調理してはいけません。

 

 では続いてこちらの診断をご紹介します。

 

 

あなたのツイートからおとぎ話を作る5!

http://appli-maker.jp/analytic_apps/55279

 

 

 あなたのツイートからおとぎ話を作る診断の第五弾です。

 

 元になるおとぎ話はいくつかあり、その中からランダムに一つ選ばれて表示される仕様です。

 

 今回やってみた所、元になるおとぎ話は「みにくいアヒルの子」になりました。

 

 ではご覧ください。

 

 

 昔々ある所に竹中の親子がいました。お母さん竹中とたくさんの雛竹中だったのですが、雛たちの中に一匹だけ変わった竹中がいたのです。

 その竹中は他の兄弟たちより眠い見た目で、例えるなら「ダメなフォートナイト」のような感じでした。

 そのせいでその竹中は他の竹中にいじめられ、お母さん竹中にも見放されてしまったのです。
 
 やがて竹中の子は群れから逃げ出し、あてもなく横浜をさまよいました。

 そんなある日、ネットでこれまで見たこともない、美しい生き物を目にしたのです。

 それは白雪姫の群れでした。

「まるで野球選手のようだ。あんな生き物になれたらどんなに幸せだったろう」

 竹中がそう思っていると一匹の白雪姫がこちらに近づいてきました。

「やあ、君はどこから来たの?」

「す、すいません。すぐに出ていきますから」

「え? なぜだい? 僕らは仲間じゃないか」

 その言葉に竹中は驚きました。

「仲間?」

「そうだよ。ほら、水面に映る自分の姿を見てごらん」

 竹中は言われた通り水面に映る自分を見てさらに驚きました。

 そこに映っていたのは美しい白雪姫だったからです。

 そう、眠い竹中の子は、実は白雪姫の子だったのです。

 それから白雪姫は本当の仲間たちと幸せに暮らしましたとさ。

 めでたしめでたし。

 

 

 白雪姫の群れって軽くホラーですね……。

 

 では今回はここまで。

 

 また次回。