診断職人の創作日記

Twitterなどで遊べる診断を紹介するブログです。

おとぎ話にドン引き

 

 どうも、たまですぜ。

 

 今回も私が作ったツイッター診断をご紹介していきます。

 

 まずはこちら。

 

 

フォロワーさんがドン引きしたあなたのツイートランキング!

http://appli-maker.jp/analytic_apps/1824

 

 

 フォロワーさんがドン引きしたあなたのツイートを予想する診断です。

 

 ではやってみます。

 

 

#フォロワーさんがドン引きしたあなたのツイートランキング
1位「おやすみなさい💤」
2位「あー、疲れた。」
3位「今日は一個だけ。」

 

 

 えー、おやすみ、駄目なの?

 

 「疲れた」も禁止?

 

 ツイートできないじゃないか!←

 

 では続いてこちらの診断をご紹介します。

 

 

最近のあなたのツイートをおとぎ話にまとめるとこうなる!

http://appli-maker.jp/analytic_apps/45201

 

 

 最近のあなたのツイートをおとぎ話にまとめるという診断です。

 

 おとぎ話っぽい要素を詰められるだけ詰めた内容となっています。

 

 例えば私がやったらこうなりました。

 

 

 昔々、鹿島に「たま」という名前のボケてツイッタラーがいました。

 たまは家庭教師のトライへ記憶力しに行ったお婆さんが拾ったカスから生まれ、大きくなると、人々を悩ませるボカロを懲らしめるため旅に出ました。

 旅の途中、たまは子供たちに苛められている田中を助けました。田中はお礼に以前城に連れて行くと申し出ましたが、旅の途中なのでお断りしました。

 さらに歩いて行くと、たまは罠にかかった佐藤を見つけ、それを助けてやりました。佐藤は「恩返しにアンパンマンを作りたい。でも決して部屋を覗かないでくださいね」と言いましたが、意味不明なのでお断りしました。

 さらに進んでいくと、たまは光る危険性から生まれたスパム姫と会いました。彼女は「香川から迎えが来るのです。帰らなければなりません」と涙を浮かべましたが、まだ旅の途中なのでスルーしました。

 さらに進むと「ボカロ」という名前の犬が「ここ掘れアンパンマンアンパンマン」と吠えましたが、やはり旅の途中なので見て見ぬ振りをしました。

 さらに通り掛けにフルーチェの馬車に乗ったデビューレラがボケの靴をお城に落としてきて困っていましたが、ガン無視しました。

 さらに今度は道端で七人のタモリに見守られ眠るように横たわる佐藤姫を見掛けましたが、気付かない振りをしました。

 さらに寄り道した所でお婆さんが持たせてくれた不思議ちゃんをうっかり泉に落としてしまい、現れたにもから「おまえが落としたのは金の不思議ちゃんか、それとも銀の不思議ちゃんか」と聞かれましたが、面倒だったので逃げ出しました。

 さらに逃げた場所には三匹の白雪姫が建てた「出端の家・人間の家・画像の家」がありましたが、無関係なのでただその前を通り過ぎました。

 色々ありましたが、たまはようやくボカロヶ島に辿り着き、理容師の宴を開いていた三度たちを懲らしめてツイッター世界に平和を取り戻しましたとさ。

 めでたしめでたし。

 

 

 もう何がなんだかわからないですね……。

 

 元ネタのおとぎ話、皆様はどのくらいわかるでしょうか。

 

 では今回はこの辺で。

 

 また次回。